まだ通知はありません
2
生体
飼育環境
ケージ

縦30、横20、高さ20ぐらいのプラケースで飼育しています。

温湿度

20~26℃くらいをキープ。
湿度はすでに濡れているのようにしているので80%以上はキープしていると思います(要確認)。
爬虫類飼育用に作った銀ラック&スタイロフォーム製の温室の一角で管理しています。

床材

一般的な観賞魚用の砂利を使用。
濡れることが前提なものであれば、飼育者が扱いやすいものでよいと思います。

エサ

無塩無脂ポップコーン、きゅうり、乾燥赤虫、亀の餌、乾燥レオパゲル、ミズゴケなど。
濡れているほうが食いつきがよい気がします(要確認)。

日々のメンテナンス

水換えは最低2日に1回。
脱皮を水中で行うので、水入れの水は切らさないようにしています。
エサは食べ具合や劣化具合を見て交換。
砂利が乾燥しているようであれば、霧吹きなどで給水。

その他

水入れはカニの全身が浸かるものを使用(脱皮を水中で行う種類のため)。

隠れ場もたくさんあるとよい模様。

別種のバンパイアクラブと同居していた際は、オス同士でケンカしていたので別種やオス同士の同居は要注意。

先日、稚ガニが産まれました。
現在は親ペアと一緒にしていますが、ゆくゆくは別居予定。

他何かあれば、できる限り都度更新します。

コメント