まだ通知はありません
0
飼育環境
ケージ

クリアスライダーラージ

温湿度

エアコンで25 ℃前後に調節.霧吹きで多湿ぎみに調整.

床材

土は腐葉土とピートモスを1:1で混合したもの.他に市販の枯葉と樹皮を使用.

エサ

昆虫ゼリー,金魚の餌.床材にしている土や枯葉も食べる.

日々のメンテナンス

霧吹き

その他

採集時は雄成虫2, 雌成虫1, 終齢幼虫1(羽化して雄と判明)しかいなかったのが繁殖し,幼虫が大きくなってきて以前投稿したセットでは手狭になってきたため,広くしました.小さい幼虫の脱走防止のため,引き続きクリアスライダーを使用し,更にメンテ時の脱走防止のため壁の上部にワセリンを塗りました.採集してから今まで成虫の雌は1匹しかいませんが,2度の産仔(卵胎生のため卵鞘は産み落とさない)をし,順調に増えています.
ゴキブリの脱走対策には炭酸ナトリウムとワセリンがよく使われますが,ワセリンの方が水に強く,多少の霧吹きには耐えてくれるため,多湿な環境で飼育している投稿者はワセリンを採用しました.

コメント