まだ通知はありません
まだ画像がありません

オキナワシリケンイモリ

概要 飼育方法
分布(生息地域) 編集する

南西諸島

生態(自然環境下での生活の様子) 編集する

沢や水溜り,湿地などに生息し,水中でも多く見られるが,アカハライモリと比較して陸棲傾向が強い.

形態(外見的特徴) 編集する

アカハライモリに似るがやや体が大きくなる.シリケンイモリの名は尖った尾が剣のようであることから.
腹側は赤〜橙色で,黒色斑が入ることがある.オキナワシリケンイモリでは背面に明色の地衣類状の斑紋(いわゆる金箔)が入ることが多い.
雄は尾が幅広くオール状であるが,雌の尾は細長い.

寿命 編集する
まだ情報はありません
性格 編集する
まだ情報はありません
その他 編集する

ペット用の乱獲や開発による生息地の減少,分断などにより個体数が減少し,環境省レッドデータブックで準絶滅危惧NTに指定されている.但し高密度で生息する地域もある.

生体情報は誰でも編集できます!
みなさんの知識を寄稿いただけますと幸いです!
もっと見る